ニュース一覧

弊社メール・アドレスを偽装したメールに関して

昨今 有名企業や組織からのメールを偽装した巧妙で深刻なウイルス付きメールの拡散が確認されていますが、
弊社のメール・アドレスを偽装したメールの存在も確認されております。
それらのメールの中にはウィルス付きの添付が仕掛けられているものもあるようですので、皆様方におかれましては
心当たりのないメールの扱いにはくれぐれもご注意・ご警戒ください。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『パシフィック・リム:アップライジング』イェーガー、超巨大KAIJU、日本上陸!新たな戦いの幕が開く海外版予告到着!2018年4月、日本公開決定!!

mian

日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。この度、待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング2018年4月に日本公開する事が決定!合わせて、イェーガーと超巨大KAIJUが対峙する衝撃の海外版予告が到着致しました!

戦いは終わりではなく、始まりだった-。前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

2487_tp_00200r_r

到着した海外版予告は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが、偉大なる父の意思を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うため、イェーガーの操縦席に乗り込む決意を固めるという胸アツな場面が登場。また、前作に引き続き2人のパイロットが神経を同調させ操縦するイェーガーの象徴的なシステムは健在で、さらに最新作ではジェット噴射を駆使し空へと飛び立つ迫力満点の新機能も映し出されており、新たなる闘いは世界各国の都市、そして陸・海・空すべてを股にかけるケタ外れのスケールへと拡大する事が期待されます。

前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は引き続き製作として参加。KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャストも引き続き活躍し、新キャストとして新田真剣佑も名を連ね、前作を凌駕する興奮をもたらすに違いないアクション超大作 『パシフィック・リム:アップライジング』 に是非ご期待ください!

2487_tp_00177r_r

さらにファンにとっては嬉しい事に、株式会社バンダイコレクターズ事業部からは、最新作に登場するイェーガーを完成品フィギュア「ROBOT魂シリーズ」にて、KAIJUを「ソフビ魂シリーズ」にて、劇場版公開に先だって発売される予定。特設ページでは発売情報に加え、イェーガーの極秘情報までチェックできてしまうという、熱いファンにとっては見逃せないページとなっております。

★魂web パシフィック・リムシリーズ 特設ページ

現在、全国の家電店・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販などで予約受付中。
※一部の商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「魂ウェブ商店」のみでの受付となります。

【『パシフィック・リム:アップライジング』公式サイト

【『パシフィック・リム:アップライジング』公式Twitter

【『パシフィック・リム:アップライジング』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目は赤ちゃん 中身はおっさん!?『ボス・ベイビー』日本版 特報&ティザービジュアル到着!!

赤ちゃんなのにふてぶてしいにも程がある?!“おっさん赤ちゃん“=“ボス・ベイビー”がこちらをニヤリと見つめる日本版のティザーポスタービジュアル&特報が到着!

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

全世界で3690億円以上(7/18付けBoxOfficeMojo調べ)を稼いだ『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが、夢の初タッグ!二大アニメブランドが手を組み、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん、“ボス・ベイビー”という大人気キャラクターを世に送り出しました!

両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、見た目は赤ちゃん、中身はおっさん、というギャップで瞬く間に人気を集め、全世界で大ヒットを記録。本国では既にパート2の制作が決定しています!

全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされた本作の監督を務めるのは、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラス。ボス・ベイビーの声は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』や、最近ではトランプ大統領の物まねで話題のアレック・ボールドウィンが務め、赤ちゃんなのに声は渋い大人の男…というギャップが笑いを誘う、ユーモア溢れる演技を披露しています。

さらに今回到着した特報では、たくさんの純真そうな可愛い赤ちゃんたちになんとも癒される…と思いきや、高級そうな腕時計を身に着け、真っ黒なスーツをビシっと着こなした“ボス・ベイビー”が登場!ネクタイを頭に巻いたり、カクテルのようにミルクをシェイクしたり…そして、「俺はボスだ」というその声は、低くて渋いおっさんの声!?見た目はとっても可愛い赤ちゃんなのに、中身はおっさん!この最強な赤ちゃんはいったい何者なのか?!引き続き、ご注目ください!!

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望の日本公開日が<10月21日(土)>に決定!さらに、 怪しいブツを運び、FBIに拘束され、麻薬王から襲撃される!? キャリア史上最高にぶっ飛んだトム・クルーズの新場面写真も解禁!!

今秋最注目の実話に基づいたクライム・アクション・エンターテインメント 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(原題:BARRY SEAL)の待望の日本公開日が<10月21日(土)>に決定!併せて、キャリア史上最高にぶっ飛んだ主人公を演じるトム・クルーズの衝撃的な姿を収めた新場面写真を一挙解禁!!

aa59_d017_00087_rv2_s_crop

1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化!!『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』等、数々の作品で描かれてきた、ワルでありながら強烈な印象を残してきたカリスマ的主人公たちに続く、アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男の嘘のような人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出します。

破天荒だが天才的、そして誰にも愛される才能と愛嬌を持ち合わせていた主人公、バリー・シール。アメリカがその存在を隠し続け、密輸王と呼ばれた天才的“運び屋”バリー・シールを演じるのは、映画界のカリスマであり、本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるダグ・リーマンで、日本をはじめ、世界中を沸かせた『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来、最強の2人が再びタッグを組みます。

aa59_tpt2_00051r

今回解禁された場面写真で映し出されているのは、代表作である『ミッション・インポッシブル』シリーズや、本作と同じパイロット役で出演した『トップガン』のような誰もが憧れるカッコいい主人公を演じてきた輝かしいキャリアからは想像を絶する、最高にワルで破天荒なバリー・シールを演じるトム・クルーズの姿!大量の武器を両手に抱えて密輸先へ向かおうとする姿や、アメリカ各地に跨る事件の捜査を統括するFBI、薬物犯罪を取り締まるDEA、爆発物やアルコール類の違法な取引を取り締まるATFといったアメリカの警察機関に手錠をかけられた状態で囲まれながらも余裕の表情を見せている姿、さらには麻薬王と銃を持った軍隊に追い詰められ絶体絶命のピンチを迎えている様子など、バリー・シールが実際に体験したそのぶっ飛んだシチュエーションと、そんなバリーを汗で湿りボサボサの髪になりながらも体当たりで演じているトムに驚愕する写真となっています。

aa59_d021_00207rv2_vfx

35年以上に渡りハリウッドのトップに君臨してきたトム・クルーズだからこそ、圧巻のスケール感とユーモアを持って演じられるバリー・シールとその奇想天外な人生。彼のすべてが明らかになる『バリー・シール/アメリカをはめた男』にどうぞご期待ください!!

 

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサル・スタジオ×ドリームワークス・アニメーション 第1弾!『THE BOSS BABY(原題)』2018年 春 日本公開決定!!超特報到着!!

the-boss-baby

全米で『美女と野獣』を抑え初登場第1位、そして2週連続1位を獲得、全世界で約558億円(7/18付けBoxOfficeMojo調べ)を稼ぎだした大ヒット映画『THE BOSS BABY(原題)』が、2018年春に日本公開することが決定しました!!

全世界で3690億円以上を稼ぎだしている『怪盗グルー』シリーズや『ペット』『SING/シング』といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが初めてタッグを組んだ本作。パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、知能は大人だったのだ。最初は反発しあっていたティムとボス・ベイビーだったが、やがて世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むことに!

この度到着した映像では、喃語を喋る可愛らしい赤ちゃんの姿が映し出されますが、それも束の間、突然こちらを振り向き、渋い顔と声で「お前ら今 思っただろう」と話しかけます。続けて、自問自答が始まり、おむつ論を熱く語ったかと思えば、最後に「ボスはオレ!」と宣言!この赤ちゃん、一体何者?!

全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされたアニメーション映画である本作の監督を務めるのは、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラス、ボス・ベイビーの声をトランプ大統領の物まねで話題の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』などでも知られるアレック・ボールドウィンが務め、赤ちゃんなのに声は大人というギャップが笑いを誘う、ユーモア溢れる演技を披露しています。

家族の大切さを笑いと感動で包む愛に満ちた新生ドリームワークス・アニメーション第1弾『THE BOSS BABY(原題)』にぜひご期待ください!

▼超特報映像

【『THE BOSS BABY(原題)』公式サイト】
【『THE BOSS BABY(原題)』公式Twitter】
【『THE BOSS BABY(原題)』公式Facebookページ】

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『人生タクシー』DVDリリース決定!

『人生タクシー』のDVDリリースが決定しました!
映画監督禁止令を受けながらも、運転手に扮し、情報統制下にある
テヘランの人生模様を描き出す勇気とユーモアに満ち溢れた、
映画史に残る新たな傑作をぜひご自宅でお楽しみください!

■セル/レンタルリリース日:2017/10/4

DVD_sell_kesyoshi_2017_new

※詳細情報はBlu-ray&DVDページをご覧ください。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう一度君に会いたい・・・」犬のピュアで一途な愛情に涙なくしては観られない!感動の本予告映像到着🐾

この度、愛する飼い主に会いたい一心で全く異なる4つの“犬生”を生きる、一匹のピュアな犬の愛情に満ちた涙なくしては観られない!感動の本予告映像が到着いたしました!!

 

ゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、コーギー、セント・バーナードと全く異なる4つの“犬生”を生きる本作の主人公ベイリーの姿から始まる本映像。全ての始まりは、自分に“ベイリー”という名前をつけた少年イーサン。イーサンを愛し、イーサンに愛されることが何よりの喜びであり、ずっとイーサンの側にいたいと願ったベイリー。しかし、それは叶わぬ願いだった…。そして、ベイリーはもう一度イーサンに会うために何度も生まれ変わる!ようやく3度目でイーサンとの再会を果たすベイリーですが、一方のイーサンは彼がベイリーだとわかるのか・・・?「この世界に君がいて僕がいる。ただ今を一緒に生きる!」そんなベイリーのけなげな姿に心奪われ、犬と人間だからこそ築くことのできる“絆”とベイリーが注ぐ“無償の愛”に涙なくしては観られない映像に仕上がっています。

A DOG'S PURPOSE
 

独創的なスタイルと実績から、満場一致で本作の依頼を受けたというラッセ・ハルストム監督は本作について「この映画を撮るにあたって、ルールとして決めたのは、犬はカメラ目線で喋らないということ。この作品のおかげで、僕は生まれ変わりという考えにすっかり引き込まれてしまった。でも、実際に生まれ変わる可能性があるかどうかなんて誰にもわからない。要はこの世界で起こっている、理屈で説明のつかない魔法のような出来事に対してオープンでいようということだ」とコメントを寄せています。すべての愛犬家の夢を叶える、犬と人間の極上のラブストーリーに是非ご期待ください!

========================================

『僕のワンダフル・ライフ』公式サイト

『僕のワンダフル・ライフ』公式Twitter

『僕のワンダフル・ライフ』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全米初登場NO.1大ヒット!米映画レビューサイト99%大絶賛!映画『ゲット・アウト』(原題:GET OUT)10/27(金)日本公開決定!!さらに、9/17(日)日本最速上映決定!

2477_tp_00034r

ユニバーサル映画/東宝東和配給作品『ゲット・アウト』(原題:GET OUT)が、10/27(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショーされることが決定致しました!
また、公開に先駆けて、9/17(日)に浅草公会堂で行なわれる、第10回したまちコメディ映画祭in台東の名物企画「映画秘宝」presents映画秘宝まつりにて日本最速上映されることが決定致しました!

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

製作を手掛けたのは、『インシディアス』『ザ・ギフト』『ヴィジット』のジェイソン・ブラム。また、監督・脚本を務めたのは、アメリカのお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピール。世界的ヒットメーカーと大人気コメディアンが異色のタッグを組み、じわじわ来る“恐怖”とあっと驚く“結末”が待ち受ける、今まで誰も観たことないオリジナリティ溢れる本作を作り上げました!低予算ながらも全米初登場でNO.1大ヒットを記録し、監督デビュー作にも関わらず米映画レビューサイトで99%大絶賛された、映画の常識を覆すサプライズ・スリラーが遂に日本に上陸します!

製作:ジェイソン・ブラム
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー

【『ゲット・アウト』公式サイト】
【『ゲット・アウト』公式Twitter】
【『ゲット・アウト』公式Facebookページ】

© 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『バリー・シール/アメリカをはめた男』トムがキャリア史上最高のワルを演じる衝撃の予告映像&ポスタービジュアルが到着!!

2017年10月公開!今秋最注目の実話に基づいたクライム・アクション・エンターテインメント 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(原題:BARRY SEAL)の予告映像とポスタービジュアルが到着致しました!

1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化!!『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』等、数々の作品で描かれてきた、ワルでありながら強烈な印象を残してきたカリスマ的主人公に続く、アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男の嘘のような人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出します。

破天荒だが天才的、そして誰にも愛される才能と愛嬌を持ち合わせていた主人公、バリー・シール。アメリカがその存在を隠し続け、密輸王と呼ばれた天才的“運び屋”バリー・シールを演じるのは、映画界のカリスマであり、本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるダグ・リーマンで、日本をはじめ、世界中を沸かせた『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来、最強の2人が再びタッグを組みます。

%e2%98%85%e3%80%8c%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8d%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

 

American Made (2017)

この度解禁された予告編では、トムの代表作『トップガン』を彷彿とさせるパイロットサングラスをかけて飛行機を操縦する敏腕パイロットのバリーがCIAから勧誘を受け、“天才な麻薬の運び屋”へと変貌を遂げていく過程が描かれていきます。やがて「お前は“運び屋の天才だ”」と絶賛され、麻薬王とも繋がり、家族を全く顧みず悪の限りを尽くして運び屋ライフを思いきり満喫してしまうバリー。家中が札束だらけで邪魔になる程の巨額の富を手にした彼に待ち受ける驚愕の事態、そしてアメリカ史に残る最大の秘密工作に携わっていく全米史上最もぶっ飛んだ男、バリーの数奇な人生の行方とは?

これまで35年以上にわたりハリウッドのトップに君臨してきたトムが金におぼれ、欲にまみれ、髪を振り乱し悪事をはたらくバリーを泥臭く、かつユーモアとスケール感たっぷりに熱演!ワルでありながらも愛嬌があり、何故か憎めない魅力をもったバリーを、圧巻のパフォーマンスで魅せるトムの演技は必見です!!!

American Made (2017)

予告編冒頭の飛行機での逃走シーンを始めとする怒涛のクライム・アクションや、美女とのロマンス、CIAや巨大麻薬組織、麻薬取締局との息詰まるドラマ、策略、攻防、そして数多くのコメディシーンなど、トム・クルーズの新たな魅力が爆発している本作。エンターテインメント要素が全て詰まった今年最高の話題作『バリー・シール/アメリカをはめた男』に是非ご注目ください!

【『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式サイト】

【『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式Twitter】

【『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式Facebookページ】

 

 

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トム・クルーズがキャリア史上最高に “ぶっ飛んでいる男”に挑む!『バリー・シール/アメリカをはめた男』10月より日本公開決定!!

トム・クルーズ主演作『BARRY SEAL(原題)』の邦題が、『バリー・シール/アメリカをはめた男』に決定し、この度、東宝東和が配給にて10月より日本公開することが決定いたしました!!

aa59_d019_00043r_crop

1970年代、トランス・ワールド航空社の敏腕パイロットからCIAエージェントとなり、さらに天才的な麻薬の運び屋でもあった実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化!!『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』等、数々の作品で描かれてきた、ワルでありながら強烈な印象を残してきたカリスマ的主人公に続く、アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男の嘘のような人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出す、クライム・アクション・エンターテインメントです!!

破天荒だが天才的、そして誰にも愛される才能と愛嬌を持ち合わせていた主人公、バリー・シールを演じるのは、映画界のカリスマであり、本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるダグ・リーマンで、日本をはじめ、世界中を沸かせた『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来、最強の2人が再びタッグを組みます!!

aa59_d040_00288_rv2_crop_s

パイロットサングラスをかけて飛行機を操縦するトムの姿は、近日続編の制作が決定した彼の代表作『トップガン』の姿を彷彿とさせますが、本作に度々登場するフライトシーンのスタントは、全てトム自身がこなしています。その危険を顧みない挑戦に監督も「開いた口が塞がらないほど、大胆不敵」とコメントするほどで、トムのこれまでと変わらぬ熱心な仕事ぶりを称賛しますが、同時に、これまでのイメージをガラリと変える役柄であることも強調。「これまで髪が完璧でないトムなんてお目にかかったことがなかっただろう?インターネットで髪が乱れたトムの写真を探してみるといい!今回はその正反対のキャラクターだ。彼はそういう部分をまったく躊躇することなく、積極的に受け入れたんだよ。」と語っています。

アメリカ史上最もぶっ飛んだ男、バリー・シールの数奇な人生の行方とは!?そしてこれまでにないほど奇想天外なぶっ飛んだ役をトムがどのように演じるのか!? ぜひ『バリー・シール/アメリカをはめた男』にご注目ください!!

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕のワンダフル・ライフ』名匠ラッセ・ハルストレム監督、ドッグシリーズの集大成!けなげでかわいい犬を主人公に贈る、涙と笑いと感動の物語! 9月29日(金)公開決定!!

wonderful

『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督最新作にして、ドッグシリーズの集大成ともいえる『僕のワンダフル・ライフ』(『A DOG’S PURPOSE(原題)』)が、この度、東宝東和配給にて9月29日(金)より日本公開することが決定いたしました。

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン。それ以来、1匹と1人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく3度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。もしも、かつて愛した犬が、自分にもう一度会いたいからと、生まれ変わってきてくれたなら―飼い主にとって、それほど感激する話があるだろうか。すべての愛犬家の夢を形にした、“犬と人間の極上のラブストーリー”が誕生しました!
原作は、W・ブルース・キャメロンが、愛犬を亡くした恋人のために書いたベストセラー小説で、愛犬と飼い主との不思議な縁に心揺さぶられた人たちから熱狂的な支持を集め、ニューヨーク・タイムズのベストセラー第1位の座を1年以上キープし、これまでに世界29か国で20の言語に翻訳されています。

全く異なる4つの“犬生”を生きる本作の主人公ベイリーは、物語の中でゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、コーギー、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックスと姿を変えていきますが、その声を担当するのは、製作スタッフのたっての願いで、世界的大ヒット作『アナと雪の女王』でオラフの声を演じ、実写版の『美女と野獣』ではル・フウ役を演じたジョシュ・ギャッド。ピュアなスピリットとユーモアに満ちた声の演技で、ファンタジーとリアルを繋ぐ自然で心地よい架け橋を作り上げています。また、若き日のイーサン役には、新人のK・Jアパが抜擢。成人したイーサンを演じるのは、『エデンより彼方に』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデニス・クエイド、イーサンの初恋の人、ハンナには『トゥモローランド』のブリット・ロバートソン、大人になったハンナには、「ツイン・ピークス」シリーズで知られるペギー・リプトンら実力派俳優たちが揃い、犬に負けない演技をみせています。

犬をテーマとした映画に関わってきたラッセ・ハルストレム監督が、犬と人間の絆をハッピーに描き切り、自らのドッグシリーズの集大成となったといえる本作。けなげでかわいい犬を主人公に贈る、涙と笑いと感動の物語に是非ご期待ください!

========================================

『僕のワンダフル・ライフ』公式サイト

『僕のワンダフル・ライフ』公式Twitter

『僕のワンダフル・ライフ』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP