ニュース一覧

弊社メール・アドレスを偽装したメールに関して

昨今 有名企業や組織からのメールを偽装した巧妙で深刻なウイルス付きメールの拡散が確認されていますが、
弊社のメール・アドレスを偽装したメールの存在も確認されております。
それらのメールの中にはウィルス付きの添付が仕掛けられているものもあるようですので、皆様方におかれましては
心当たりのないメールの扱いにはくれぐれもご注意・ご警戒ください。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変なおっさんがスパイ?時代遅れが世界を救う!“Mr.ビーン”のローワン・アトキンソン主演最新作 『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』が11/9(花金)日本公開決定!ポスター&特報解禁!!

GO_poster_fix2

“Mr.ビーン”のローワン・アトキンソン主演最新作『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』が、11月9日(花金)より全国ロードショーされることが決定しました!また、公開に先駆けて、ポスタービジュアル&特報映像も解禁となりました!

ジェームズ・ボンドと同じく、イギリスのスパイなのにコードネーム(007)は特になし、イーサン・ハントと異なり、どんな作戦(ミッション)も全て不可能(インポッシブル)にしてしまう、恐れを知らない&危険を知らない&そして何にも分かっていない“天災的スパイ”が6年ぶりに帰ってきた!

主人公ジョニー・イングリッシュを演じるのは、“Mr.ビーン”として日本でも大ブレイクした、イギリスを代表するコメディアン、ローワン・アトキンソン。ひねりの効いたジョーク&体を張ったギャグなど、愛すべき“時代遅れ”“変なおっさん”というキャラクターが生み出すベタな笑いは本作でも健在。また、謎の女オフィーリアに『007/慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ、イギリスの首相に『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・トンプソンなど、無駄に豪華過ぎる女優陣が脇を固めている。

本国イギリスを始め、世界各国で初登場No.1 大ヒットを記録した『ジョニー・イングリッシュ』シリーズ。お約束のディテール&様々なパロディ満載で贈る、抱腹絶倒のスパイ・アクション・コメディ最新作が、遂に日本上陸!

監督:デヴィッド・カー
出演:ローワン・アトキンソン、ベン・ミラー、オルガ・キュリレンコ、ジェイク・レイシー、エマ・トンプソン

『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』公式サイト

『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』公式Twitter

『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』公式Facebook

ⓒ2018 UNIVERSAL STUDIOS

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『フィフティ・シェイズ・フリード』10月5日(金)日本公開!!全世界の女性が本作の最終章に悶絶!二人だけの究極の結末へ突き進む特報解禁!

%e2%98%85web%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%85fsf_b5_omote_ol

全世界での原作累計発行部数1億冊以上、巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのグレイ(ジェイミー・ドーナン)と、彼に会うまで恋さえも知らなかった純粋なアナ(ダコタ・ジョンソン)の、特異な恋愛模様を過激な描写で描き、世界中の女性を虜にしたELジェイムズのデビュー小説であり、世界中で空前の社会現象を巻き起こした「フィフティ・シェイズ」シリーズ。その最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』が北米を含む世界54地域で初登場1位を記録し、全世界シリーズ累計興収は13億1900万ドル(約1500億円=1ドル113円換算)という大記録を引っ提げ、満を持して日本に上陸!

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は全世界興収5億7000万ドル(約640億円)以上を記録。2作目の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』予告編は、初登場24時間以内で1億1400万回の驚異の再生回数を記録、全世界の女性がこれほどまでに待望するシリーズの最終章である本作は、様々な困難をくぐり抜けたクリスチャンとアナが、遂に夫婦として結ばれ、贅沢な新婚生活を満喫するおとぎ話のような日々から始まる。今回は、そんな2人の幸せを危険にさらす新たな脅威が姿を現すのだった。前作に続いてクリスチャンの母親であるDr.グレース・トレヴェリアン・グレイを演じるのは、アカデミー賞®女優マーシャ・ゲイ・ハーデン。その他、クリスチャンの妹ミア役のリタ・オラなど、本シリーズのファンにはたまらない配役となっている。

この度、全世界の女性が悶絶する最終章、待望の特報が完成いたしました!

純白のベールから心底幸せそうな笑顔を見せるアナと「終生君を愛する」と宣言するグレイ、幾多の愛憎劇を乗り越えて掴んだ二人の夢のような新婚生活で幕を開け、「フィフティ・シェイズ」シリーズになくてはならない官能世界の過激さは勿論、その幸せにまたもや危険な影が入り込み、最終章に相応しい衝撃の展開が繰り広げられることが窺える特報映像。前作に引き続きメガホンを取ったジェームズ・フォーリー監督がシリーズ2作目と3作目を同時に撮影していくという珍しい手法を採り入れたこと、さらにコピーに踊る”何者にも侵されないクライマックス”を迎えようとする二人の刺激的なポスタービジュアルからも、一貫して確立されたゴージャズ&ファビュラスな世界観をそのままに、より強く美しくなったアナと、より優しく魅力的に成長したグレイの濃密な関係をいっそう深く描き出されていることが垣間見られます。

原作者E L ジェイムズ「この映画を作ったのはファンのためよ。ファンのおかげで小説を出版できたし、期待を裏切られた時のファンの気持ちもよく分かる。だから、私にとってはファンをハッピーにすることが全てだったの」とコメントを寄せており、「フィフティ・シェイズ」に魅了され続ける世界中のファンが悦ぶ最終章、まさに史上最高の官能的で甘美なラブストーリーの完結編をお見逃しなく!

========================

【『フィフティ・シェイズ・フリード』公式サイト

【『フィフティ・シェイズ・フリード』公式Twitter

【『フィフティ・シェイズ・フリード』公式Facebook

【『フィフティ・シェイズ・フリード』公式Instagram

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ルイスと不思議の時計』10月、日本公開決定!本予告&本ポスタービジュアル到着!!

LFT_MAIN_0724+

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書を映画化する、『The House with a Clock in Its Walls(原題)』が、『ルイスと不思議の時計』として、2018年10月に日本公開することが決定!!併せて、本作の本予告映像&本ポスタービジュアルを解禁しました!

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになるが、なんと、おじさんは、二流のポンコツだが、不思議な力を使える魔法使いだった。そして、隣に住むきれいで優しいツィマーマンも魔女。ただし、こちらは一流。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始める−。ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。果たして、二人の魔法使いと “時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか!?
主人公ルイスの声を務めるのは、人気声優の高山みなみ!高山さんが吹替えるルイスが、ナレーションを務める本映像。二人の魔法使いと少年ルイスの活躍や、めくるめく魔法の世界に期待高まること必至!

ポンコツ魔法使いジョナサンおじさんを演じるのは、幅広い演技で定評のあるジャック・ブラック。魔女のツィマーマンはアカデミー賞に2度輝いたケイト・ブランシェットが演じます。監督を務めるのは、鬼才イーライ・ロス。

この秋、スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが贈る、マジックファンタジーに是非ご期待ください!

『ルイスと不思議の時計』公式サイト

『ルイスと不思議の時計』公式Twitter

『ルイスと不思議の時計』公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ファースト・マン』<アカデミー賞 前哨戦>2つの主要映画祭に出品!第43回トロント国際映画祭 ガラプレゼンテーション部門で上映決定!

2493_tp_00021r-1

この度、『ファースト・マン』が第43回トロント国際映画祭 ガラプレゼンテーション部門(Gala Presentations)に出品されることが決定致しました!!!

トロント国際映画祭は、北米最大規模であることからハリウッド作品を含めたエンターテインメント性の高い作品が出品されることが多く世界最大の映画市場を担うとも言われ、ベネチア国際映画祭と共に、その年の賞レースおよびオスカーを占う映画祭として注目を集める。過去には『スリー・ビルボード』(18)、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(14)、『世界にひとつのプレイブック』(13)などオスカーを賑わせた作品の数々が選出されました。

デイミアン・チャゼル監督の作品がトロント国際映画祭へ正式出品されるのは本作が2度目。同様に『ラ・ラ・ランド』(17)では、観客の投票による最高賞である観客賞を受賞し、その年の数々の映画賞を席巻、アカデミー賞では過去最多タイでノミネートされ、自身は最年少でアカデミー賞監督賞を受賞。最新作『ファースト・マン』は既に早くもアカデミー賞大本命と全世界から注目を集めています。
第43回トロント国際映画祭は9月6日(木)~9月16日(日)に開催されます。

本作は、「人類が夢に見た景色」を胸に抱き、前人未踏の”未知なるミッション”である月面着陸計画に人生を捧げ、命がけで挑んだ男(ヒーロー)、アポロ11号の船長ニール・アームストロングの壮大な旅路を描く。アームストロングには、チャゼル監督と『ラ・ラ・ランド』でタッグを組み、ゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)を受賞したライアン・ゴズリング。『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作で主演に大抜擢されたクレア・フォイがアームストロングの妻ジャネットを演じる。監督は“若き天才”デイミアン・チャゼル。さらにアカデミー賞脚本賞受賞(『スポット・ライト 世紀のスクープ』)のジョシュ・シンガーが脚本を務める。

『ファースト・マン』は、ベネチア国際映画祭ではオープニング作品として選出されており、<アカデミー賞の最初の前哨戦>と呼び声の高い2つの主要映画祭に出品されていることから、今年のアカデミー賞をけん引する大きな存在として期待されます。『ラ・ラ・ランド』で世界中を魅了したデイミアン・チャゼル×ライアン・ゴズリングという最高タッグによる最新作が、今後の賞レースにどのように絡んでいくのか引き続きご注目ください。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ファースト・マン』<アカデミー賞 最初の前哨戦>ベネチア国際映画祭、オープニング上映決定!

2493_tp_00021r-1

この度、『ファースト・マン』が今年開催される第75回ベネチア国際映画祭のオープニング作品として上映されることが決定致しました!!!

ベネチア国際映画祭は、世界三大国際映画祭の一つ。その年のアカデミー賞を占う<最初の前哨戦>として注目される映画祭で、過去には、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(15)、『ゼロ・グラビティ』(13)、『ブラック・スワン』(11)などオスカーを賑わせた数々の作品がオープニング上映作品に選出されている。デイミアン・チャゼル監督の作品がベネチア国際映画祭のオープニングに選出されるのは2度目。チャゼル監督は、「ベネチア国際映画祭の招待を受けて恐縮しています、そして再びベネチアへ戻れることに感激しています。とりわけ月面着陸の記念日に近い日にこのニュースをお伝え出来ることにとても感動しています。この作品をこの映画祭で上映できることを本当に楽しみにしています」とコメント。『ラ・ラ・ランド』(17)では、主演のエマ・ストーンが同映画祭の最優秀女優賞を受賞したのを皮切りに、その年の映画賞を席巻、アカデミー賞では過去最多タイでノミネートされ、自身は最年少でアカデミー賞監督賞を受賞。同様に、『ファースト・マン』は早くもアカデミー賞大本命と全世界から注目を集めている。

本作は、「人類が夢に見た景色」を胸に抱き、前人未踏の”未知なるミッション”である月面着陸計画に人生を捧げ、命がけで挑んだ男(ヒーロー)、アポロ11号の船長ニール・アームストロングの壮大な旅路を描く。アームストロングには、チャゼル監督と『ラ・ラ・ランド』でタッグを組み、ゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)を受賞したライアン・ゴズリング。『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作で主演に大抜擢されたクレア・フォイがアームストロングの妻ジャネットを演じる。監督は“若き天才”デイミアン・チャゼル。さらにアカデミー賞脚本賞受賞(『スポット・ライト 世紀のスクープ』)のジョシュ・シンガーが脚本を務める。

第75回ベネチア国際映画祭は8月29日(水)~9月8日(土)に開催、審査委員長には昨年同映画祭で金獅子賞、アカデミー賞では作品賞ほかを受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』監督のギレルモ・デル・トロが務める。

『ラ・ラ・ランド』で世界中を魅了したデイミアン・チャゼル×ライアン・ゴズリングの最高タッグによって新たに描き出される最新作と今後の賞レースの行方にも是非ご注目ください!!

※月面着陸の日(7月20日)
======================================

『ファースト・マン』公式サイト
『ファースト・マン』公式Twitter
『ファースト・マン』公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ファースト・マン』2019年2月日本公開決定!『ラ・ラ・ランド』の監督&主演が贈る“未知なるミッション”「人類が夢見た景色」を抱き、人生を捧げ命がけで挑んだ男(ヒーロー)の壮大な旅路。特報映像解禁!

2493_tp_00021r-1

アカデミー賞を席巻した『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ最新作『ファースト・マン』(原題:FIRST MAN)。
日本公開は人類が月面着陸を果たした1969年から50周年のメモリアルイヤーとなる2019年2月に決定!さらに、着陸を果たした世界的な記念日の7月20日(金)に待望の特報映像が初解禁となりました。

【注目ポイント①】人類の夢であり、未来を切り開いた月面着陸計画。史上最も危険なミッションを成功に導いた、アポロ11号船長アームストロングの視点で壮大なスケールで描く

“That’s one small step for (a) man, one giant leap for mankind. (「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」)”。史上最も危険なミッション、月面着陸計画に人生を捧げ、命がけで成功へと導き、前出の名言を残した男(ヒーロー)、アポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を壮大なスケールで描く『ファースト・マン』(日本公開2019年2月決定)の特報映像が解禁となった。原作は、ジェイムズ・R・ハンセン著の「ファーストマン」。アームストロングには、『ラ・ラ・ランド』でゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)受賞ライアン・ゴズリング、『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作で主演に大抜擢されたクレア・フォイがアームストロングの妻ジャネットを演じる。監督は最年少記録となるアカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル。さらにアカデミー賞脚本賞受賞(『スポット・ライト 世紀のスクープ』)のジョシュ・シンガーが脚本を務める。

【注目ポイント②】最新映像技術を駆使、劇場で観るとまるでアポロ11号に乗船しているような臨場感溢れる映像

特報映像には、オレンジ色に光る噴射炎とともに打ち上げられる宇宙船を一点に見つめるニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)。「最初に月を歩く、すごいな」という力強い台詞から始まる。技術の進歩が不可欠な人類初の「月面着陸」。その偉業に果敢に立ち向かう乗船員たちやNASAのプロジェクトチームの生死をかけた訓練、一方で船員の人命を犠牲してまで行う月面着陸計画の意義に葛藤しながらも、不退転の決意をもって臨むアームストロングの姿が描かれる。ロケット発射のカウントダウンともに一般的な暖かい家庭の父親として妻や子供たちとの日常生活がフラッシュバックし複雑な心情も。アームストロングの人生をそして命をかけた月面着陸計画。人類にとっては夢であり偉大な飛躍となった壮大なミッションの真実が圧倒的な緊迫感と共に描かれる。記念すべき2019年2月に公開される本作、あなたは“アポロ11号の4人目の乗務員“となって月面着陸を体感する!

======================================

『ファースト・マン』公式サイト
『ファースト・マン』公式Twitter
『ファースト・マン』公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOHOシネマズでしか買えないイルミネーショングッズコーナーが、7/20(金)OPEN!

東宝東和が配給致しますイルミネーション作品は、2010年『怪盗グルーの月泥棒』から、2017年『怪盗グルーのミニオン大脱走』まで、計8本が全世界、そして日本で公開され、世界累計興収57,5億ドルを記録するなど多くの方に愛されております。そして、いよいよ2018年12月14日(金)に最新作『グリンチ』の公開が控えております。そんなイルミネーション作品は、これまでに日本を代表するシネコンであるTOHOシネマズにて数多くのコラボレーションを実施してまいりました。2015年には、『ミニオンズ』の公開を記念して、ミニオン×ゴジラ×TOHOシネマズが奇跡のコラボレーションを果たし、ムービングロゴを制作。全国のTOHOシネマズにて上映され、大きな注目を集めましたが、2018年には、第二弾としてイルミネーションの大ヒット3作品(『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』)のキャラクターが史上初めての競演を果たした、ムービングロゴを制作。現在も全国のTOHOシネマズにて上映されており、好評を博しております。また、幕間で上映されているシネマチャンネルでの「特集番組」、劇場に設置されている「ミニオン大型フィギュア」などコラボ企画が続々と展開しております。

toho_short_still_3

そしてこの度、TOHOシネマズに行けば、いつでもイルミネーションのキャラクターに会える!
「TOHOシネマズ HOME FOR ILLUMINATION」というコンセプトの下、
イルミネーション×TOHOシネマズの4度目のコラボレーションが実現!!
TOHOシネマズでしか買えない<待望>のイルミネーショングッズコーナーが、
7月20日(金)にOPENすることが決定いたしました!!

オリジナルグッズのラインナップは、缶バッチやボールペンなど、かわいいアイテムが盛りだくさん!今後も続々登場予定となっております。(グッズ一覧はコチラ⇒http://illumination-cp.jp/

▼一部グッズ画像
・Geometricシリーズ ハンカチタオル          ・Geometricシリーズ シャープペン
geometric%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%ba-%e7%b9%9d%e4%b8%8a%cf%86%e7%b9%a7%ef%bd%ab%e7%b9%9d%e2%88%9a%e3%81%a1%e7%b9%a7%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%ab     geometric%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%ba-%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%a3%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%e5%8a%b1%e3%83%bb%e7%b9%9d%ef%bd%b3
・Geometricシリーズ クリスタルマグネット        ・Geometricシリーズ ペットボトルキャップ
geometric%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%ba-%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%a7%ef%bd%bf%e7%b9%9d%ef%bd%ab%e7%b9%9d%e6%a7%ad%e3%81%92     geometric%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%ba-%e7%b9%9d%e5%a3%b9%e3%83%a3%e7%b9%9d%e5%8c%bb%e3%83%bb%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%bd%e7%b9%a7%ef%bd%ad%e7%b9%9d%ef%bd%a3
また、イルミネーショングッズを購入した方に『グリンチ』特製ショッパーをトータル18万枚限定で配布予定です。

▼『グリンチ』特製ショッパー
CS3_W250H380_“WŠJ CS3_W250H380_“WŠJ

さらに、TOHOシネマズに設置されたボブの像から届くLINE BEACONからのみ参加できるくじキャンペーン「ボブっくじ」が、7月13日(金)から実施中!TOHOシネマズ来場者だけが受け取ることができる、ミニオンのボブからの素敵なプレゼントをお楽しみに。


「ボブっくじ」概要
TOHOシネマズに設置されたボブの像から届くLINE BEACONからのみ参加できるくじキャンペーン。
7月13日(金)からお一人様一回参加が可能で、「あたり」が出るとイルミネーショングッズなど豪華賞品があたる!くじは、1キャンペーン(各キャンペーンの期間中)につき、お1人様1回までのご参加とさせていただきます。既にご参加された方は、次回キャンペーンにご参加頂けます。

キャンペーン期間(予定)
第一弾 7月13日(金)~8月12日(日) ※賞品:イルミネーショングッズ全商品×3名様
第二弾 8月17日(金)~9月9日(日)
第三弾 9月14日(金)~10月14日(日)
第四弾 10月19日(金)~11月18日(日)
第五弾 11月23日(金)~12月9日(日)
第六弾 12月14日(金)~1月13日(日)
※キャンペーン期間は予告なく変更になる場合がございます。


イルミネーションについて
イルミネーションは、2007年にアカデミー賞®にノミネートされた実績もあるクリス・メレダンドリによって創設された、エンターテイメント業界屈指のアニメーション大作映画制作会社です。史上トップ6の大ヒット・アニメ映画のうち2作品を輩出している同社は、そのユニークで記憶に残るキャラクター、そして世界が共感し夢中になる世界観が支持され、世界で57億ドル以上の興行収入をあげる一大ブランドです。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大のビルを舞台に、スリル満点!『スカイスクレイパー』アトラクション級!の本予告が完成!!

物語の舞台は、香港にそびえ立つ1000m超えの超高層・超豪華・超ハイテクビル「ザ・パール」。

ビルの安全性を証明するため、元FBI人質救出チーム隊長という経歴を持ち、当時起きた事件によって片足を失い義足で暮らし、現在は高層ビルのセキュリティ監査を行っているウィル・ソーヤーとその家族が試験的に住み始めるが、ある日、突如何者かによって「ザ・パール」は爆破され、炎上。高層階に愛する家族が取り残され、ウィルは爆破テロリストの容疑者として警察に追われる身になってしまう。しかし、ビルに閉じ込められた家族のため、ウィルはビルに決死のハイジャンプをキメ、家族の救出へと乗り出す。しかし、「ザ・パール」には想像を超えた秘密が隠されており、謎の武装組織によって占拠されてしまう-。未曾有の高層ビル火災の中、巨大な陰謀に巻き込まれながらも命を懸けたパパの決死の家族救出劇がはじまる!

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%85sub5

 

主演を務めるのは『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ、数々のアクション映画で活躍する俳優ドウェイン・ジョンソン!今やInstagramのフォロワー数が1億人を超え、世界的に絶大な影響力をもつドウェインの主演作が、今年は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』、そして『スカイスクレイパー』と3本も公開!ジャングルを暴れまわり、巨獣とも戦ったドウェインYEARの大トリを飾る本作では、家族を救うために立ち向かうパパを熱演。監督は『ドッジボール』、『なんちゃって家族』、『セントラル・インテリジェンス』などを手掛けた名手ローソン・マーシャル・サーバーが務めます。

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_tp2_00002r

完成した本予告は、アトラクション級のスリルを体感できる見どころが満載!

この世のものとは思えぬ天空の楽園のような1000m級の超高層ビル「ザ・パール」が何者かにより爆破され、高層階に取り残された家族を助けるべく、東京タワーより高い巨大クレーンを丸腰でよじ登るウィル。下を見下ろすとその高さは一目瞭然!ビル内は謎の組織に占拠されており、人質となった愛娘の命と引き替えに、組織が狙う「ザ・パール」の機密データを入手する必要に迫られたウィルは、足がすくむほどギリギリな危機的状況の連続を、強靭な肉体とメンタルを存分に活かし大奮闘!外壁から意地でも落ちまいとぶら下がり続けるウィルや、妻と息子のエレベーター高速降下の緊急脱出など、家族で力を合わせザ・パール脱出大作戦に挑む!

0426

 

東京タワー以上の高さから「ザ・パール」へと決死の大ジャン~~プをかますウィルと、それにも負けじと危険を顧みず必死の脱出を試みる家族たちは、果たして無事に助かるのか!?
この秋、高層ビルを舞台にドウェインパパが大暴れ!レジェンダリー・ピクチャーズが贈る、アクションエンターテインメント超大作『スカイスクレイパー』にご期待ください!!

======================================

【『スカイスクレイパー』公式サイト

【『スカイスクレイパー』公式Twitter

【『スカイスクレイパー』公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『長江 愛の詩』DVDリリース決定!

『長江 愛の詩』のDVDリリースが決定しました!
第66回ベルリン国際映画祭 銀熊賞に輝いた壮大で幻想的な叙事詩。
中国の大河、長江の絶景をカメラに収めた比類なき映像世界をぜひご自宅でお楽しみください!

■セルリリース日:2018/8/8
sell_ol0605

■レンタルリリース日:2018/8/8
rental_0613

※詳細情報はBlu-ray&DVDページをご覧ください。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドウェインが1000mの上空で空中散歩! さらにザ・パールの全景、美人コマンドーなど 待望の場面写真一挙到着!!

香港にそびえ立つ1000メートル超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」を舞台に、とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィルが、警察に追われ、謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメント超大作『スカイスクレイパー』がこの秋、日本上陸!

0426

主演は、WWEのスーパースターとして“ロック様”の愛称で絶大な人気を誇った肉体派俳優ドウェイン・ジョンソン

自慢の肉体美を活かし『ワイルド・スピード』シリーズや日本でも大きな話題をさらった『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』など数々のアクション映画で活躍するドウェインが、片足を失い義足となった父親として愛する家族を守るために超高層ビルで大暴れ!

そしてメガホンを取るのは『なんちゃって家族』『セントラル・インテリジェンス』などを手掛けたローソン・マーシャル・サーバー

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_tp2_00002r

このほど到着した場面写真では、香港の高層ビル群の中でも一際どころか異様なほどの圧倒的な高さを誇る、地球上で最も高い豪華絢爛・超高層ビル「ザ・パール」の全景がお目見え。

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_tp2_00017r

また、ドウェイン演じる主人公ウィルが、チン・ハン演じるオーナーのツァオと、ザ・パールの最上フロアと思しき一面ガラス張りのフロアで話している場面や、「ザ・パール」に取り残されてしまう家族たちの姿、家族を救い出そうとするウィルの前に立ちはだかる謎の組織の面々も登場しており、不敵な笑みを浮かべる男(ローラン・モラー)や、Sっ気満載の美人コマンドー(ハンナ・クインリヴァン)など、劇中でウィルとどんなバトルを繰り広げるのか活躍が楽しみになるキャラクターの姿も!

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_tp2_00034r

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_tp2_00036r

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_fpt3_00091ar_grd

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_tp2_00064r

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%855731_d048_00059r
1000mのビルというド派手な舞台で、愛する家族を救出する為に飛び回るパパと謎の敵たちが、スクリーン狭しと暴れまわる!!『スカイスクレイパー』2018年9月公開!

 

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP